フリーテルの解約は25日までに申請をしないと翌月扱いになりますよ!

フリーテルを解約する方法は『マイページ』で【解約申請】をします。この【解約申請】を行った日にちによって解約日が変わります。

  • 25日までの申請で、当月月末で解約。
  • 25日以降の申請は、翌月月末で解約。

MNPで他社に乗り換えた場合は、他社へ切り替わった時点でフリーテルは使えなくなりますが、解約は上記の基準になりますよ。

25日までに解約申請をして当月末で解約の場合は、「解約月は日割り計算がない」という考え方でなんとなく納得できるのですが、

25日以降に解約申請をして、例えば月末に他社へ切り替えを行ったとすると、無駄に翌月の1か月分支払わなければいけなくなります。

フリーテルの契約期間と予約番号発行手数料

ちなみにフリーテルへの加入月は、

  • 使った分だけ安心プランの場合
    従量制の為日割りとはならず、 利用したデータ量に対するプランの月額料が請求されます。
  • 定額プランの場合
    日割り計算で請求されます。

フリーテルの料金プラン

他社のキャンペーン状況などで突然、解約(乗り換え)をしたくなる時とかありますよね。そのタイミングによっては少し損をしてしいますよ!

フリーテルの解約は計画的にー!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク